~SORAヒプノシス~ とは


 

 

SORAヒプノシスとは

自分の意識の奥の方(潜在意識)を知ることで、自身の世界を覆っている不要なフィルターを剥がしていくための手法です。

SORAヒプノシス・ヒプノセラピーを用いてセッションを行います。

 ご自身の意識の中を旅して、本来の自分を取り戻すことを目的としています。

 

 

ヒプノセラピーとは

ヒプノセラピーとは、リラックスした催眠状態で自分の潜在意識にある情報を見にいき、自分自身を知るためのセッションです。

 

無意識(潜在意識)には、過去の出来事が沢山詰まっています。

過去の出来事を、催眠状態において振り返ることで、今起きている問題を作り出したきっかけを突き止めます。

 

また、特に”問題”と意識してヒプノセラピーに取り組まなくても、”大丈夫”になっていくこともあります。

(例:わたしは、『高い所が苦手』という感情に関するヒプノセラピーを受けたわけではありませんが、脚立に登って作業ができるようになりました。)

 

 

 

SORAヒプノシスは更に一歩踏み込み、無意識の奥の奥にある本音にまで迫ります。

無意識の本音に触れることで、無意識レベルでの行動が自分に味方してくれるようになります。

(無意識(潜在意識)について、詳しくは講座にてお話しします。)

 

“知らないこと”を人は恐れ、過去を握りしめます。

“知ること”で人は固く握った手をゆるめ、新しい選択をし始めます。

 

すごく怖いと思っていたことも、

絶対に無理だと思っていたことも、

”そう思ったきっかけ”を再体験することで、「なーんだ(笑)」って自然と手放せるものなんです。

 

 

 

 

意識と無意識について

人の意識の内、普段の生活で認識できる部分はわずか3~5%程と言われています(顕在意識)。

意識の90%以上は、普段は自分でも認識できない“無意識”が占めています(潜在意識)。

 

どんなに頭で「がんばろう」と思っても、体が悲鳴を上げる、

どんなに頭で「許そう」と思っても辛く当たってしまう、

 

これらは、“潜在意識”がそうは思っていないからです。

 

潜在意識(95%)が全く納得していないことを、

顕在意識(5%)がどれだけ頑張ろうとしても、

 

なかなか前に進めません。

 

 

 

これまで重厚な蓋をしてきた

自分にも分からない自分自身の心の内を垣間見ることで、

自分自身、周りの人、自分の人生は、それまでとは違うように見えてきます。

 

 

そして更に理解を深めていくと、

自分の中、そして周りにずっとあった愛に気づくことでしょう。

 

自分自身から目を逸らす必要なんて、本当は無いのです。

 

 

自分の周りにある愛に気づき、無意識を味方につけ、本来持っている能力を最大限に発揮する。

これからの選択をより良いものにしていくための、SORAヒプノシスです。

 

 

 

 

潜在意識についてより深く勉強したい方は、講座がお勧めです→ ☆講座について☆

 

 

 


 

ヒプノセラピーを直訳すると、「催眠療法」です。

催眠というと、どんなイメージがあるでしょうか。

意識がボンヤリした状態で、他人に従わされる?

体が棒のようになる?

 

それとも、特別な能力を持つ人だけが体験できる、特別な状態?

 

催眠状態とは、とてもリラックスしていながら、意識はあってとても集中した状態です。

趣味の編み物をしている時、本を読んでいる時、無心で調べものをしている時など、

とても集中していて時間が過ぎるのがとても早く感じられますが、それらは催眠状態に近い状態にあるからです。

 

つまり、催眠状態とは特別なことではなく、誰もが日に何度も体験しているのです。

そして催眠状態にいるときに、人は自分の無意識にアクセスしやすくなります。

 

普段は意識の及ばない、でもわたしたちの現実を創り動かしている潜在意識を、

覗きにいってみませんか。

 

 

 

 

SORAヒプノシス・セラピストとしての

自己紹介動画を作りました!

SORAヒプノシスで私に起きた変化について、唐突に喋りだします。