ヒプノセラピー ~SORAヒプノシス~

“悩み”は“夢”への道しるべ


○ヒプノセラピーとは○

 

ヒプノセラピー(催眠療法)とは、リラックスした催眠状態に入ることで顕在意識と潜在意識の境目を緩め、普段は意識しづらい潜在意識(無意識)にアクセスし、今ある現実に肯定的な変化を起こそうとするものです。


○なぜヒプノ?○

 

わたしたちの意識の中には、子供の頃のちょっとした出来事から生まれた『これはこうだ』という設定が 沢山あります。

例えば、「こういう人は立派で、こういう人はダメな人」とか、「こういう状態は幸せで、逆の状態は可哀想・・・」など。

 

その<設定>に優劣なんてなくて、ただ人それぞれの世界があるだけなのに。

 

 

そしてその設定の中には、大人になってからも役に立っているものもあれば、

今は不要な制限となってしまっているものもあります。

 

だからこそ人は、自分自身の感情や周りとの折り合いをつけられず、焦ったり悩んだりするのではないでしょうか。

 

 

自分の感情や出来事に改めて意識を向けてみることで、今はもう不要となった設定(制限)を手放すことが、ヒプノではできます。

 

 

周囲の状況、ご自身の感情や体調に振り回されていると感じているのなら、まずはあなた自身に意識を向けてみることをお勧めします。

 

大切な場面でいつも湧き起こる感情

妙に気になる過去の出来事

何度も繰り返す問題のパターン

大切な方との関係性……

 

これまで気になりつつも受け流してきた出来事たちに

一度意識を向けてみませんか。

 


○いとうの想い○

 

自分自身に意識を向けるなんて、そんなコワイことよく出来るね

って時々人から言われます。

 

出来なかった自分やダメだった自分、そして今の自分自身を責められるようで、

感情に蓋をして、見ないように感じないように、

そうすることが必要だった時期は誰にでもあるのかもしれません。

 

 

うまく言葉に表せなかった子供時代に抱えた感情が

大人になってからも燻り、

過去とは全く関係がない今の出来事まで、煙に巻いていることはありませんか。

 

 

実は、自分自身と向き合うのは怖い事ではないし、自分を責めることでもないんです。

 

むしろとても温かくて優しい。

過去に閉じ込めてしまった感情を拾い上げてみると、その奥にはとても温かい何かが隠されています。

ネガティブな印象だった出来事の奥には、誰かの優しい気持ちが潜んでいるかもしれません。

 

だからもしも蓋をし続けることに限界を感じているのなら、その蓋を外しても大丈夫です。

 

あなたが望む“これから”のために、

過去のどんな体験からあなたが何を感じ、どのような考えを持ったのか、

つまりあなた自身を知る、ということが重要です。

 

 


○選ばれている理由○

 

・前世で体験した風景を思い出すだけで幸せ。

 

・これまで脳科学や心理学を学び、分かったつもりになっていただけだと気づいた。

 

・ヒプノで体験した感覚(考えや気持ち)は、他の誰かから言われたことではなく自分の内から発見したものなので、これまでは考えもしなかった新しい考え方でも自然と自分の中に染み渡っていった。

 

・これまでの自分に納得できた。

 

・今やっと、安心して過ごせるようになった。

 

・これまで何度も思い出しては蓋をしてきた嫌な思い出が、ヒプノで再体験してからは思い出すたびに温かい涙となり、いつの間にか以前のように思い出すことはなくなった。

 

・日常的に味わっていた否定的な感情について、前世から「これは前世の自分の感情だから、そんな風に思わなくていい。」と言われました。それからはその感情が癖のように出てくる度に「これは前世の感情」と思えるので、自己否定の沼に入る一歩手前で踏みとどまれるようになっています。

 

 

体験者さまの声

 

 


○セッションの流れ○

 

初回は簡単なアンケートを記入して頂きます。

その後、あなたにピッタリのセッションを行うためのカウンセリングを始めます。

ヒプノでどんな体験をしたいのか、最近あった気になる出来事、悩んでいること、繰り返し起こる問題、などお話を伺いつつ、初めての方にはヒプノに関する簡単な説明と体験も行います。

トイレ休憩の後にセッションを始めます。

 

 

現実へと戻ってきたら、お茶を飲みながら振り返りなど少しお話しを伺って、終了です。

セッション当日は水分補給をして、出来るだけゆったりとお過ごしください。

 

 


○ヒプノを満喫するためのコツ○

 

ヒプノセラピーを日本語にすると”催眠療法”です。

 

“催眠”とは言っても、「催眠に入った」などと自覚することは殆どありません。

意識もハッキリしたままですので、催眠意識が朦朧とした特別な状態というイメージは手放してください。

意外と普通です。

 

 

催眠状態には、みなさんが入ります。

 催眠状態に入らないための一番の方法は、「わたしは催眠に入っていない」「これは妄想である」と決めつけることです。

 

映画を観る感覚で、ヒプノ中のイメージを積極的に受け取ってください。

 

またヒプノで感じたこと、気づいたことはお帰りになってからメモをとることをお勧めしています。

そしてその後は、日常の些細なことに目を向けてみてください。

これまであなたが反射的にしていた思考や言動を、どんな風に感じるでしょうか?

 

“変化”に意識を向け、感じ取り記録することでしか確認できないくらい、あまりにも自然にあなたの意識は更新されます。

 

「いつから平気になったんだっけ?」

というのはヒプノ体験者あるあるです。 



○ご予約・お問合せ○

 

ご予約は公式LINE、メール、お電話にてお受けしています。

いとう整体の公式LINE

LINEで予約する↓

 

 

 

ヒプノ個人セッション 料金について

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

は午前・午後のご予約可です。

は10時~ご予約可です。

は13時~ご予約可です。

は10時~ZOOMセッションのみご予約可です。

●午後からセッションをご希望の場合は直接お問合せください。空いている場合もあります。

●更新が遅れる場合がございます。ご容赦ください。

●2021年11月は、26日(金)午前と30日(火)午前にご予約頂けます。(11/20時点)お問合せください。



ヒプノQ&A

Q.誰でも催眠に入れますか?

A.特別な事情(精神疾患など)なければ、催眠状態に入れない人はいないと思ってください。

いとうのヒプノをご利用頂いた方の9割以上はヒプノ初体験でしたが、みなさん上手に無意識と繋がり、前世や子供の頃の再体験をされていました。

はじめる前に催眠についての説明や簡単な体験もして頂いています。

 

Q.催眠状態ってどうなるんですか?

A.催眠状態とは、とてもリラックスして意識が集中している状態です。

よく「コントロールされるのでは」「変なことをやらされるのでは」「自分の秘密を喋ってしまうのでは」と不安に思う方がおられますが、

コントロールを失うことはありません。

“話したくないことは話さない”という選択が通常通りにできます。

また、瞑想の達人が何年もかけて到達できるような特別なすごい意識状態になるのでは!?と期待される方も時々いますが、もっと普通にリラックスした状態です。

催眠から現実に戻る際には<残念な気持ち>になる程、心地よいものです。

 

Q.なぜ、前世?

A.頭(顕在意識)で認識できる記憶として残っていないため客観的に

更にヒプノ状態に入ることでより自分事として“再体験”できるので、

無意識に強く印象を残します。

また前世をみることで起こる癒しの効果は絶大です。

子供の頃の出来事を再体験する<年齢退行>もあります。

 

Q.ヒプノを受けると泣くんですか?

A.ご予約の際に、「アイメイクは不要です」とお伝えするとよく頂くご質問です。

ヒプノ中は喜怒哀楽の感情を伴って涙を流すこともありますが、

それまで自分でも気づかない内に抑え込んでいた感情があふれ出して、涙される方も多いです。

愛が溢れてただただ胸がいっぱいになったり、抑え込んでいた悲しみが溢れ出したり。

セラピスト自身、沢山の涙を流し、自分の感情や無意識と向き合ってきました。

そして沢山の方が涙する場面を見届けてきました。

是非安心してこれまで蓋をしてきた感情や涙を、解放してあげてください。

 

ちなみに、他のお客さんと遭遇することはありませんので、お化粧全般不要です!

楽な格好でお越しください。あなた自身がリラックスできることが重要です。

髪の長い方は、背もたれに寄りかかってもストレスを感じない髪型がお勧めです。

 

他、ご質問などございましたら、気軽にお問合せくださいませ。